お知らせ

2015/05/20犬・猫の尊い命を救うために社会的殺処分0(ゼロ)を目指して
飼い主の事情で飼えなくなってしまい、動物愛護センター(保健所)に連れてこられたり、捨てられてしまった犬や猫などの動物が、毎年多数発生しています。 動物愛護センター(保健所)にいる飼い主がいない犬や猫は、新しい飼い主が見付からなければ殺処分されてしまいます。 動物の尊い命が人間の無責任さにより失われている現状を変えるために、ヒューマニン財団は活動をしています。 殺処分が0(ゼロ)になることを目指し、動物の尊い命を救うため、蛇口を閉める活動とともに、 飼い主のいない犬や猫の新しい家族(里親)になって頂ける方を日々探しています。